Pocket

初心者?関係ない。好きな子を選べ!

 

犬を飼うのが初めての方によく聞かれる質問があります。
それは

「初心者はどの犬種を飼えばいいですか?」

というもの。

お手入れや飼育管理などについては
犬種ごとに手間や頻度、難易度が違うので
それを考えていただいているものと思います。
犬を飼ったら大切にしたい。
お手入れやお世話をおろそかにしたくない。
そういう思いが伝わってくる質問ですね。

こういうご家族がいらっしゃるのは本当にありがたいことだと思います。
これについてはいつも僕の答えは決まっています。
それは
「どの犬種でも好きな種類を飼えばいい」
というものです。

ん?って思われました?
別に投げやりに言っているわけではないんです。

だって考えてもみてください。
今犬を飼うのが初めての人も、
一回飼い始めてしまえばその寿命は15年から長ければ20年
あなたはその間ずっと初心者ですか?
って話ですよ。

そんなこともないですよね。
右も左もわからない初心者の時期なんてのはホントに最初の数週間。
長くても数カ月くらいですよ。
飼ってお世話を始めたばかりの時は分からないことだらけで大変だと思います。
でもそんなに大変な犬のお世話も、
しばらく飼っていると要領がつかめてきて
いい意味で何にも気にせずに日々のルーチンワークの中に溶け込んでいくはずです。

そう。 あなたが犬の初心者の期間は一瞬なんです。  

そんな一瞬のために 物覚えがいいとか、
お手入れが楽だとか、
飼いやすいとか、
様々な理由で 「初心者はこの犬種がおすすめ!!」
とか言ってる人はハッキリ言ってなんも考えてないなと思ってしまいます。
もちろん ‟長い目で見て” お手入れが楽とか飼いやすいという視点で
犬の種類を選ぶのはいいと思いますし、
僕の主張はそれを否定するものではないです。

ただ今回の話は純粋に
「 初心者だからこの犬種から飼うべき!」という主張について
「おいおい、なんか違うんでねーか?」と思うわけです。

初心者だろうとプロだろうと、
好きな犬種を飼えばいいわけですよ。

プードルが飼いたいけどお手入れが難しそう。
ペットショップの人も初心者にはダックスがおすすめって言われたし、
自分は犬を初めて飼うんだからダックスにしとこう。
みたいなことになってほしくないわけです。
だってその子とこれから何年暮らすんですかと。
そこは我慢するポイントではないぞと。
(これは例ですよ。ダックスに失礼なので一応 笑)

そのうちの初心者の期間って客観的に見てすごいわずかな期間だぞと。
言いたいわけですよ。
それなら好きな犬種を飼った方が、最初はちょっと苦労したとしても※
長期で見ればよっぽどハッピーじゃないですか?
だって自分が本当に飼いたかった犬種なんですから。
(※それでも犬種選びで失敗した、他の犬種にしとけばよかったとか 一度も聞いたことないですけどね)  

 

でも好みだけで決めるな

ただここで一つ強調しておきたいのは

飼いたい犬種を無思考にただ飼えばいいということではない
ってことです。

犬種ごとにお手入れやしつけのしやすさ、
性格の傾向というのは確かに違います。
大切なのはそういう傾向をよく知ること。

プードルっていう犬種は他の犬種に比べてこういうお手入れが必要になるのかと。
チワワっていう犬種は他の犬種に比べてこういう性格になりやすいのかと。

そういったことを知る必要は絶対にあるわけです。

例えば自分はプードルを飼いたいんだけれど ペットショップで、
「初心者さんはダックスの方がお手入れが楽だと思いますがウンタラカンタラ~」
とか言われたとします。

その時に、最初の犬はじゃあダックスにしようかなって考えて 選択肢を少なくするよりは、
プードルの毛のお手入れのやり方を店員に聞いて
場合によっては実際にブラシを借りて自分でやってみる。
そうして具体的にイメトレすると。

そういうことが大事だと思うわけです。
そういうお手入れのことを知って体験して その上で初めて、
ダックスとプードルのどちらを選べば
家族も犬もみんなが幸せになれるかな?
って考えると いいんじゃないかなと思います。

だから僕はペットショップで働いていた時に 必ずそうしていました。

「はじめて犬を飼うんですが、どの犬種がお勧めですか?」

っていうのはよく聞かれるんです。
そしたらご家族の犬の好みとかを聞いて、

後は それらの犬種の飼育のポイントを丁寧に説明する。
なるべく具体的にイメージしてもらう。
プードルなんかはブラッシングにコツが要るので
そのあたりも目の前で説明し、
それだけではなくご家族にその場でやってもらう。
体験してもらう。

その上で決めればいいわけです。
初心者だからと言って
この犬種がお勧めというのはあまりにも短絡的すぎます。
だって犬の寿命に対して飼い主が初心者なのは一瞬だから。
その一瞬のための基準で大事なペットを選んでもいいのか。
自分はすぐに初心者卒業してしまうのに。

 

最初の犬は何から飼えばいいのか? 

そんなのに決まりはありません。
プードルならプードル。
チワワならチワワ。
柴なら柴。
自分が好きな犬種を飼えばいいんです。
ただその時に大事なのは
その犬種がどの程度の大きさに成長するのか、
毎日どんなお手入れが必要か、
どれだけの運動量が必要なのか、
日々のエサ代、
トリミング代などはどのくらいか、
などの知識をきちんと持ってそのうえで判断することです。
ぜひあなたが最初の素敵なワンちゃんと出会えるように。
少しでもそのお役に立てれば幸いです。  

Pocket

The following two tabs change content below.
ryo
こんにちは。リョウです。 犬のしつけインストラクターです。 ペットショップ店長の経験もあり、ペット業界でたくさんのワンちゃんやその家族とお話してきました。 その知識や経験をもとに、犬の飼い方やより良い関係づくりに 関わる情報を発信していきたいと思います。 愛犬との絆をより強くするために正しい知識を身につけることが大切だと思っています。動物好きなかたはよろしくお願いしますね!