げ、また来た! 猫よけ問題を0円で簡単解決する方法!

Pocket


あなたの家の庭に野良猫(或いは飼い猫)が来て困っていませんか?
ただ遊びに来るだけならかわいいもんなんですが、困るのはウンチやオシッコで汚していくってこと!!
しかも猫の排泄物って結構臭いがきついんですよね(-_-)
僕がペットショップに勤めている時も定期的にお客さんから相談がありました。
僕もいろいろ調べたんですが効果的な方法がなかなかありません。
猫に危害を加えるわけにもいかないし、本当に難しい問題なのです。

そこで「実際に効果があった」という、友人に教えてもらった方法を書いていきたいと思います。

猫よけ問題、0円で簡単解決する方法!

この方法はお金もかかりません。
使うものは一つだけ!

清涼飲料水!
ではなく、
それが入っているペットボトル容器です。

それに水を入れて準備します。

と言っても良くある並べておく方法ではありません。

↑↑↑
これじゃありません。
これは効果がありません。
(理由は後述します)

 

 

 

方法はこうです。
猫を見つけたら、


ばしゃーん!!!

ぶちまけます。
こうやって追い払うという方法です。

猫にかけるようにしてもかけなくてもいいです。
猫を追い払うのが目的ですので。

猫を追い払う方法


このために水を入れたペットボトルを玄関前などすぐに手に取れる場所に置いておく。
猫がいるのを発見したらすかさずペットボトルを手に取り、水をお見舞いします。
これをしばらくの期間繰り返したところ、猫は本当に来なくなったそうです!

この方法のいいところは猫に危害を加えることなく追い払えるうえに
その後にわたって猫が近寄らなくなるところでしょう。
水鉄砲で追い払うという方法もありますが、それよりもこちらの方法の方が遥かに優れています。

水鉄砲を買う必要もなく、水鉄砲よりもはるかに効果があるからです。
玄関に戻って水鉄砲を取ってくる必要もないですし直感的に水を飛ばせる上に
確実に猫を追い払う威力もあります。

ポイントは置いておくペットボトルにキャップをしないでおくこと。
そうすることで猫を見つけた時に、瞬間的に水をぶちまけることができます。

実はこれを教えてくれた友人は水の出やすさが気になり、
様々な形状のペットボトルで試してみて研究したそうです。

そこまでするとは、よほど猫の排泄物問題に困っていたのでしょう・・・
そしてその友人は、自分が編み出したこの方法を様々な角度から研究(笑)し、
水を飛ばすのに使用する、最適ペットボトルを見つけ出しました。

それがこれです!!

「三ツ矢サイダー」の1.5ℓサイズのボトル。

この流線形の美しいフォルムが
文字通り流れるように水を排出するのに一番いいとのこと!
お茶のペットボトルにありがちな四角い形状のペットボトルでは水がつっかえる感じで
スムーズに出ていってくれないのだそうです。
ちなみに、流線形の1.5ℓならC.C.レモンなどのボトルでも同様の効果があるそうです。

500㎖のペットボトルでは水が少なくてうまくいかないとのこと。

ちょっと猫がかわいそうではありますがそれだけ人も困っています。
そして実際に猫に水をぶっかける必要はないのです。
大事なのは猫を傷付けずにお引き取りいただくこと。
そしてもう来ないでいただくことです。

猫に水がかからなくてもいいのです。
猫が「危なかったー!なんだあいつ、いきなり水をかけようとしやがって。あんな危ないやつがいる所なんかもう行きたくないや。」
と思ってくれれば、猫を実際にびしょびしょにする必要はないのです。
猫が脅威に感じてくれればいいのです。もう近づきたくないなと思ってくれればいいのです。
嫌われてもいいのです(笑)

他の猫よけグッズはあまり効かない

猫よけはあまり効果がない物が多く、あなたも困っていることでしょう。
猫よけグッズでまず思い浮かぶのがこちら。


トゲトゲの猫よけグッズ

猫を傷付けない絶妙の硬さのトゲトゲのグッズです。
パッと見は凄そうですが、猫を侮ってはいけません。

ね、寝ている。。。(笑)

そう、このグッズは猫を傷付けないように軟質素材で出来ているため、
大胆な猫ちゃんには全く効果がないのです。
むしろ、わざわざそんなところで寝るとは、トゲトゲが気持ちいい・・・?

水を入れたペットボトルを並べておく方法


そして有名な「水を入れたペットボトルを並べておく」方法。
これが猫よけに効果があると言われている根拠が
「見慣れないものがあれば、猫は警戒して近づかないだろう」
ということからきています。
この方法には先ほども言ったように効果はありません

専門学校でしつけを学んだ僕からすれば、最初の一瞬だけは効果があると思います。見慣れないものがずらっと並んでいら警戒するのは当然です。
動物は見慣れないものを警戒するようにできています。
しかし観察の結果、その物体が自分に脅威を与えるかどうかも判断できます。
よく観察してみて自分に危害を加える存在ではないと分かれば、その瞬間から効果は全くなくなるということです。

この方法は「ある日突然、見慣れないものがずらっと並んでいる異様な光景」に
猫を怯ませる効果があるにはあります。ですが、その瞬間だけです。
ペットボトルが動きもしないし襲っても来ない、ただの物であると分かれば
猫にとってそれは道端の雑草と同じになってしまいます。
つまり水の入ったペットボトルをいくら頑張って並べても、猫よけ効果は全くないということです。
並べておいても無駄なので、さっさとリサイクルに出しましょう。

忌避剤(きひざい)


特定の動物が忌避、つまり嫌がる薬剤です。
大抵の場合は匂いで嫌がるようになっています。
犬よけ剤や猫よけ剤などとも言います。

このような薬剤は僕が自分で使ったことがないので何とも言えないのですが
いろいろな人に聞いたところあまり効果がないという声が多いです。

効果があったとしても一時的で、定期的に撒き続けないといけないと思えば手間もお金もかかってしまうということですね。

猫を避け続けるには継続して薬剤を買い続ける必要がありますのであまりお勧めできません。
あまり害がないように作ってあるとは思いますが、薬剤を撒き続けるこの方法は
何回か水を撒くだけで追い払う方法と比べると若干弱いかなと思ってしまいます。
水だけで追い払う方法があるのですから、僕はそちらをおすすめしたいです。

機械的な猫よけ

機械的なグッズを使って猫よけをすることもできます。


猫の接近を感知すると、音や光を使って追い払うものです。
これは値段が張りますがかなり効くようです。
Amazonのレビューを見ると、ものすごい効き目のようです。

大きな音がするとのことで少々近所さんの反応が気になりはしますが
猫が来なくなるまでの少しの間ですのでその心配はいらないと思います。

設置すれば基本的にあなたは何もしなくてもいいのでとても楽なのですが
値段が少々お高いです。
本当に困っていて余裕資金がある方は迷わず、購入するべきだと思います。

しかし、そんなものにお金を使う気はない!という方は・・・

やっぱり水で追い払うのが一番!

水をかけるなんて、猫にとってはとんでもない話だとは思いますが
野良猫の糞尿被害で悩んでいる人はとてもとてもたくさんいます。

僕もペットショップで働いていた時にたくさんの方に相談されましたし、友人や知り合いからも数えきれないほど聞かれてきました。
そのたびにあまりいい方法がないと前置きしたうえで忌避剤の紹介をしますが
やはり劇的な効果が表れることは少なく、解決は難しい問題でした。

簡単に解決する問題ではないことを知っているからこそ、相談してくれた相手に悪いと思いながら解決案を提示できずに日々考えていました。

そんなときに実際に効果があったというこの方法を知り、すぐに記事にしました。
もちろんイタズラ半分で猫に水をかけることはしてほしくはないですが

この方法が猫と人の適切な距離を取ることによって問題解決に繋がればうれしいと思います。
猫もただ暮らしているだけで人に恨まれてしまうわけですから、このままでいいわけがありません。

あなたが野良猫の糞尿被害で本当に困っているならば、ぜひやってみてください。
これが解決のきっかけになれば、嬉しく思います。

この記事がためになったと思った方だけで結構ですので、
下のブログランキングのクリックをお願いします。
   ↓ ↓ ↓

(クリック後はすぐ戻って来ていただいて大丈夫です。
クリックが投票になり、更新の励みになります)

Pocket

The following two tabs change content below.
ryo
こんにちは。リョウです。 犬のしつけインストラクターです。 ペットショップ店長の経験もあり、ペット業界でたくさんのワンちゃんやその家族とお話してきました。 その知識や経験をもとに、犬の飼い方やより良い関係づくりに 関わる情報を発信していきたいと思います。 愛犬との絆をより強くするために正しい知識を身につけることが大切だと思っています。動物好きなかたはよろしくお願いしますね!

Leave a Reply