褒めるしつけを盲信してはいけない

Pocket

しつけの相談を受けていると分かるのですが、
「褒めてしつける」を勘違いしている人が多いのです。

とにかく褒めればいいんだと、ただ褒めている人が多いのですが
これは注意しないといけません。

あなたは褒めてしつけていますか?


もちろん褒めてしつけてるよ!という人が多いでしょう。
もしかしてその時に

声をかける、頭をなでる、とかやって褒めるしつけをしている!と自信を持っていませんか?

これをすればいいと思っている人は要注意です。
「褒め」に対する理解をもう少し学びを深めていただくと
ビックリするほど愛犬との接し方、それらが生み出す生活が変わるはずです。

まず、声をかける、頭をなでる、
これらがなぜいけないか。
まあ、いけないことは無いんですが

「すべての犬に当てはまるわけではない」

ということが今回の結論です。

犬は声をかけられると喜ぶ、頭を撫でられると喜ぶ、おやつをもらうと喜ぶ
これらのことは犬に対する常識として世の中に出回っている話です。

とても重要なことなんですが
これらは当てはまる犬もいれば当てはまらない犬もいます。
そのことを忘れている人が多いのは僕が気になるとこトロです。

あなたの「褒めるしつけ」で犬は喜んでる??


犬にも個体差があります。

好みも違えば考え方も違います。
触られるのが好きな子もいるし、嫌がる子もいます。
オヤツをもらうのが大好きな子もいれば、驚くほど食べ物に興味を示さない子もいます。

つまり「犬は褒めれば喜ぶ」をそのまま愛犬にあてはめるのは、ちょっと待ってくれという事なんです。

触られることがあまり好きではない子に対して頭を撫でて褒めればどうでしょう?
それは紛れもなく「罰を与えている」ことになってしまうのです!
褒めるつもりで声をかけて頭を撫でる。それで犬が最高の喜びを感じていますか?
迷惑そうな顔をしているとすれば、
あなたは褒めるつもりで愛犬に罰を与えてしまっています。

犬の感性はそれぞれです。
なのでこれをすれば犬は喜びますという普遍的なものはないのです。
とすれば。

大事なことは
あなたの愛犬が何を喜ぶのか。
それを知ることです。

褒めるしつけがいいというのは
褒められるのが大好きで飼い主に褒められるためなら何でもやるという
そういう犬に対してのみ、有効だということです。
褒められることが何よりうれしい。そういう犬だからこそ褒めることが報酬になるのです。

やった!褒められた!また褒められたい!
となり行動の原動力になるのです。

飼い主から声をかけられることに何にも喜びを感じない、そういう犬に対しては褒めてしつけるは無意味なものになるのです。
「また褒められたい!」と思わないのですから報酬にならず、行動の原動力にならないからです。

ではそういう犬はどうすればいいのでしょう。

簡単です。その犬が喜ぶこと。それを見極めればいいんです。

しつけで使う報酬は一般的に言われているものではなく、
その子に合ったものを使うべきだというのが僕の考えです。
あなたの犬が一番好きなもの(こと)は何でしょうか?

もし、おもちゃのボールだというのであればそれを使うべきです。
散歩が何より好きな犬ならそれを報酬として使うべきです
もちろん飼い主に声をかけられて頭を撫でられるのが何よりうれしいと感じる犬もいます。
そういう子だったらそれを報酬として与えてあげればいいのです。

 

僕のしつけに対する考え方では、

犬が頭を撫でられるのがあまり好きではない。
だったらオスワリをさせるときに頭を撫でても喜ばないだろう。
そうではなく、この子の大好きなボールを投げてあげよう。
そうしてあげればこの子は大喜びするので
これを繰り返すことでオスワリを楽しみながら覚えてくれるだろう。

絶対にこう考えます。
こういう考え方が出来るとあなたも優秀な飼い主であり、リーダーといえます。

本やテレビで「褒めるしつけ」をするといいと聞いて
それをそのまま実行する。
それでは最適な対応とは言えません。
自分の犬が本当に喜ぶのはどんなもの(こと)か。
それを知っているのは飼い主であるあなたです。
僕に聞かれても分かりません。

あなたの犬が何を喜ぶかを一番知っているのは、あなたなのです。

あなたは犬に
「僕の喜ぶツボを分かってる!さっすがご主人!!」と言われていますか!?

褒めるしつけがいいというのは間違いだとは思いません。
大事なのはその褒め方で、本当に犬は喜んでいるの?というところです。
一匹一匹の犬の個性に目を向け、
その犬が本当の喜ぶことを最大限に生かしたしつけをする。
それがこれからの時代の正しいしつけだと思うのです。

Pocket

The following two tabs change content below.
ryo
こんにちは。リョウです。 犬のしつけインストラクターです。 ペットショップ店長の経験もあり、ペット業界でたくさんのワンちゃんやその家族とお話してきました。 その知識や経験をもとに、犬の飼い方やより良い関係づくりに 関わる情報を発信していきたいと思います。 愛犬との絆をより強くするために正しい知識を身につけることが大切だと思っています。動物好きなかたはよろしくお願いしますね!

Leave a Reply