Pocket

あれは高校生の時だった。
僕はまず念願だった犬を家に迎え入れることになりました。

そこで犬のしつけの難しさを知ることになり
いろいろあって専門学校に入り、犬のしつけを猛勉強。

そしてついにしつけインストラクターのコースを卒業し
ペット業界に就職することができました。

そんな中でペット業界のある大きな課題について
それを改善するための気づきがありました。
その課題とは、

殺処分です。

飼いきれなくなったペットを飼い主が保健所に持ち込む。
その子たちは何も悪いことをしていないのに殺されてしまう。 
その数、年間で数万頭。

こんなことはやめさせなければいけない。 
減らさなければいけない。

そう思った時に自分に何ができるか考えた時に 
「犬に対しての正しい知識やしつけの普及啓発」
というものに辿り着きました。

※ちなみにペットショップが売れ残りの犬や猫を保健所に持ち込んでいるなどと言う話が
まことしやかに語られています。
ペット業界に7年間いた僕の感覚としては
少なくともそういった例は全く見聞きしなかったですね。
そのあたりのことの詳しい話はメルマガの方で赤裸々に語っているので
よろしければ読んでみてください。

直接ないし捨てられて保健所に持ち込まれるペットの一部は

「飼ったはいいけど、こんなに手がかかるとは思わなかった」とか
「メディアで流行ったから欲しくなって買ったけど気性が荒くて管理が大変」とか 
「しつけに失敗していうことを聞かずに手に負えない」など

ペットを飼う前、飼っている過程で
正しい知識・しつけなどの管理があれば
防げたものもあると知ったからです。

これなら自分も多少なりとも貢献できる。 
そのための情報発信を今まで以上にしなければならない!

少し大げさかもしれませんが 
そう思ったのがこのHP立ち上げのきっかけです。

犬とその家族が長く幸せに暮らしていくために。 
そして犬や猫の殺処分を少しでも減らす。

そのためにこれからも情報を発信していきたいと思います。

 

Pocket

The following two tabs change content below.
ryo
こんにちは。リョウです。 犬のしつけインストラクターです。 ペットショップ店長の経験もあり、ペット業界でたくさんのワンちゃんやその家族とお話してきました。 その知識や経験をもとに、犬の飼い方やより良い関係づくりに 関わる情報を発信していきたいと思います。 愛犬との絆をより強くするために正しい知識を身につけることが大切だと思っています。動物好きなかたはよろしくお願いしますね!