ゴミ箱をあさり、トイ レの失敗に母がヒス テリックに叫ぶ日々.. 自分や自分のような 人を救いたい。しつけ の専門学校に通い常 識がひっくり返る。   しつけのアドバイザーと して入社したペットシ ョップで数々の相談を 受けながら店長に。

  • 僕はただ、愛犬と普通の暮らしを送りたかった

    しつけに困り果てた僕が、しつけを教えて感謝されるまでの物語

最新記事